姑の付き添いで大学病院に行って色んな事を考えました。

今日は姑の付き添いで、大学病院に行ってきました。いつも思うのが、人が多すぎるということです。毎日、毎日、あんなにも大勢の人が受診するのだから、驚いてしまいます。日本人は病気の人が多いんだなぁって思いました。老人が8割ですが、若い人たちもいました。まだ10代、20代の人が何かの病と戦っているのだと思うと可哀想になります。私は健康だけが取り柄なので、正直、病気の辛さなど分かりません。でもここに来ている人達にとっては一番欲しいのが健康だと思うのです。そう考えたら、私は何て恵まれているんだろうと改めて実感した一日でした。当たり前に過ごす日常も誰かにとったら、手に入れたくてもなかなか手に入らなかったりするものです。なので日々、健康である自分に感謝しなければなりません。丈夫な体で生んでくれた母にも感謝です。些細なことで不平不満ばかり言わずに、恵まれている事に感謝しながら生きていこうと思いました。大学病院は行くだけで疲れるけれど、色々考える事が出来て良かったです。マカサプリ