都内都知事・舛添氏の公費の無駄遣いについて

昨今、連日のように都内都知事です舛添ちゃんの公費の極秘貸し付けの特ダネが取りあげられている。公用クルマでの別荘通い、第三国出張でのファーストクラス、ハイソサエティ旅館の実践、ファミリーのごはんにおける公費の支出など。一部出ると、ひっきりなしに現れるもので、都民が知らないうちにこれだけ極秘にタックスを使用していたのかと思うと、あきれるばかりだ。恐らく舛添ちゃんだけではなく、過去の都知事も豪華づくしにタックスを使用してきたと思うのですが、どうして舛添ちゃんだけこれほど叩かれるのかと考えました。如何にも石原ちゃんはぐっと使っていたのではないかと思うのですが、恋人は都知事としてありとあらゆるスタンスを打ち出し、動作し、結果を残したので豪遊しても誰も何も言えない。その前にあの独創だけに怖くて何も言えないというのが本気でしょうか。舛添ちゃんは都内に対して、単に大したスタンスを行っておらず、性能もないので叩かれてしまっています。あのファーストクラス値段、ハイソサエティホテル代、ハイソサエティ食堂でのごはん値段の洗い浚いをまとめれば、都内における保育園スタンバイ坊や論点の中止に少しは役立ったのではないかと思います。論点は保育園だけではありませんが、多少なりとも都のためにと思っているならば、あれほど豪遊づくしできないのではないでしょうか。次期知事には、タックスを無駄遣い断ち切る顧客を選びたいと深く思います。借金解決 メール相談